adult doctor girl 355934 e1555652474111 - 女性で「疲れやすい」時に考えられる8つの病気とは?

この記事は約 3 分で読めます。

 
「疲れやすい」体質の人は、

どんどん増えていると言われています。

 

少し運動をしただけで息があがったり、

何となくだるいといった症状です。

 

それが

「日頃から運動をしていないので体力がない」

ならそこまで気になりません。

 

しかし、

「原因はよく分からないが疲れやすい」

という場合には、病気であることが疑われます。

 

そこで「疲れやすい病気」として知られる

「女性」の病気について紹介していきます。

スポンサーリンク


女性で「疲れやすい」時に考えられる8つの病気は?

care connection device 1282308 300x200 - 女性で「疲れやすい」時に考えられる8つの病気とは?

「疲れやすい病気」としては、

次のものがよく知られています。

①糖尿病 

インスリンの分泌異常により

血糖値が高くなるもので、

1型糖尿病と2型糖尿病があります。

 

2型糖尿病は遺伝的な要素に、

不規則な食事、運動不足などの要素が影響して

発症する日本人に最も多い糖尿病です。

 

②白血病 

白血病細胞が血液を作る骨髄の機能を低下させ、

清浄な造血が妨げられます。

 

また、

白血病細胞に臓器まで侵されることにより、

重篤な症状に至るものです。

 

③肝機能障害

飲酒や不規則な食事などの生活習慣病として、

また服薬その他の原因により、

文字どおり肝臓の機能が低下するものです。

 

④更年期障害

以前は女性特有の病気と見られていましたが、

近年では男性の更年期障害も

耳にするようになりました。

 

いずれの場合もホルモンのバランスが

崩れることによって生じる変調です。

 

半分で少し専門的な病気が多かったですが、

ここからは少し身近な病気になります。

89f933c3c0105f0a6198c0e16affbea8 300x200 - 女性で「疲れやすい」時に考えられる8つの病気とは?

⑤自律神経失調症 

更年期障害の症状の一つともされますが、

普通の人でも心身のバランスが

崩れることによって不調を生じます。

 

⑥うつ病

ストレスを原因として、

いわゆる「うつ」の状態に陥る病気です。

 

⑦貧血

鉄分の不足等を原因として引き起こされる病気です。

女性は生理の為、非常に多い病気です。

 

⑧不眠症

ストレス等を原因として、

文字どおり眠れなくなる、

又は眠っていても眠りの浅い状態が続き、

何度も目が覚めるといった病気です。

スポンサーリンク


年代別で女性で「疲れやすい」時の最も考えられる病気は?

前掲の「疲れやすい病気」の中でも、

年代別の女性でよく見られる

「疲れやすい病気」で気をつけるのは

何でしょうか。

 

それぞれ見ていきましょう。

 

◇10代、20代女性の「疲れやすい病気」

「不眠症」

f81979d16061979e34acfac2581c45ce 300x200 - 女性で「疲れやすい」時に考えられる8つの病気とは?

この年代では体は強いので、

自分の体を酷使していたり、

ストレスによって眠れなくなったりが多いです。

 

分かりやすいので、

乱れがちな生活習慣を見直すと良いでしょう。

 

◇30代女性の「疲れやすい病気」

「貧血」

92c4d4a8dd14590f377c362633532c55 300x200 - 女性で「疲れやすい」時に考えられる8つの病気とは?

この年代では女性の生理などによる、

「貧血」が重症化しやすいです。

 

若い時より体が弱くなり、

女性に多い貧血のいダメージが多くの人に現れます。

 

鉄分はもちろんのこと、

栄養バランスの摂れた食事を心がけましょう。

 

◇40代~女性の「疲れやすい病気」

「更年期障害」

461a09db4679e825bba73145b815fd80 300x255 - 女性で「疲れやすい」時に考えられる8つの病気とは?

「更年期障害」は、

一般的に40代か遅くても50代に症状が現れます。

 

多少の個人差はあったとしても、

かなり辛いものがあります。

 

「更年期障害」の症状としては、

イライラ、熱っぽさ、肩こり

発汗、動悸、息切れなどのほか、

自律神経失調、不眠、うつ状態といった、

疲れやすくなる要素がほぼ盛り込まれています。

 

年代でイライラして疲れる

といった分かりやすい症状なので、

すぐにお医者さんに相談しましょう。

 

どうでしたか?

たかが「疲れ」と侮るなかれ、

その陰に思いがけない病気が

隠れている場合があるのです。

 

私たちは「体力がないこと」と

「疲れやすいこと」を、

つい混同してしまいがちですが、

疲れている女性に対しては

このような微妙な違いにも留意しながら

優しく接したいですね。