2d5e0caf6d0d723998ad55af402d3f05 e1551525090577 - 「肌に良い」野菜ランキングTop5!

この記事は約 3 分で読めます。

 
25才を過ぎてくと

お肌の曲がり角とよく言われますが

実際はどうでしょうか?

 

年齢を重ねるごとに、気になってしまいますよね。

 

そこで皆さん、

野菜と肌の関係性をご存知でしょうか?

 

野菜を食べることで、

美肌になることを意味します。

 

だからといって、

たくさん食べれば良いわけではありません。

 

美容に良い野菜の種類や

調理方法によっても変わってきます。

 

では、

どのような野菜を摂取すれば良いのか

紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


「肌に良い」野菜ランキングTop5!

5位:かぼちゃ

1a5f6112ef43c5ae09d62ef180ae7495 300x169 - 「肌に良い」野菜ランキングTop5!

カロテンやビタミンB群を

多く含んでいる緑黄野菜になります。

 

紫外線からのシミや予防改善にも

効果が大きいと言われている野菜です。

 

4位:ニンジン

ce40baa12f8e33c933c63f182c01851b 300x205 - 「肌に良い」野菜ランキングTop5!

「ニンジン」も次のような

成分が含まれています。

・βカロテン

⇒肌のターンオーバーを促進する

・クマリン

⇒血行を良くする

・ルテイン

⇒抗酸化作用で肌を保護する

 

特にβ-カロテンが豊富で、

この栄養はビタミンAに変換され、

髪の毛、視力、皮膚の

健康維持の働きがあります。

 

乾燥肌も予防効果もあり、

食物繊維も多量に含まれていることから

便通も良くなり肌荒れも抑えれます。

 

3位:ほうれん草

806bcbdd5f96c66423f8687624404704 300x207 - 「肌に良い」野菜ランキングTop5!

葉物野菜で肌に良い野菜は「ほうれん草」です。

 

その栄養は

・βカロテン

⇒肌のターンオーバーを促進する

・ビタミンC

⇒皮脂の分泌を抑える、肌を白くする

・ビタミンE

⇒抗酸化作用で肌を保護する、血行を促す

・鉄分

⇒貧血を予防する、疲労回復を早める

・マグネシウム

⇒ストレスを落ち着かせる

 

「ほうれん草」には

幅広い美容成分が含まれていて、

精神面からも肌を立て直す効果が期待できます。

 

2位:アボカド

60fdc37cedd927619bd79f3a877866d8 300x200 - 「肌に良い」野菜ランキングTop5!

脂肪分が多く、

「森のバター」とも言われています。

 

何と約20%は脂肪となっています。

 

しかし、残りは

リノール酸、オレイン酸なので

コレステロールの心配はなく、

良質な油を摂ることができる優れた野菜です。

 

美肌に欠かせない栄養素が沢山含まれており、

食物繊維も豊富なことから

便通にも良くなります。

 

さらに、アボカドの中には葉酸もあり、

肌の生成を促す効果があります。

 

1位:トマト

65130f149e4b872be0e1b461f8825792 300x214 - 「肌に良い」野菜ランキングTop5!

肌に良い野菜として、

最もよく知られているのが

「トマト」でしょう。

 

「トマト」はそのまま食べる以外に、

ジュースやスムージーにしたり、

料理に入れたりして

取り入れる方も多いです。

 

こんな「トマト」の成分の中でも、

強力な美肌効果を発揮してくれるのが

以下の成分です。

・リコピン

⇒抗酸化作用で紫外線や老化による

ダメージから肌を保護する

・ビタミンC

⇒皮脂の分泌を抑える

肌を白くする(美白効果)

・ペクチン(水溶性食物繊維)

⇒便通を良くする

 

リコピンの活性酵素を

減らす働きがあるため、

美肌だけでなくシミ予防にも

働きがあります。

 

その抗酸化力は、

βカロテンの2倍のパワーと言われています。

 

さらに、

紫外線を守ってくれる効果まである

最強栄養素と言って良いでしょう。

 

ビタミンCは細かくとりにくいので、

ミニトマトなどを

毎食取り入れるのも良いでしょう。

 

また、

ペクチンの水溶性食物繊維は、

老廃物の排出を促して

体内から綺麗にしてくれます。

 

シミ・そばかす

シワ・くすみ・ニキビなど、

複数の肌トラブルが気になる人は

「トマト」は確実に良い野菜なので

すぐにでも取り入れましょう。

スポンサーリンク


「肌に良い」野菜を食べる注意点!

お肌に良いからと野菜を食べるだけでは、

美肌効果は続きません。

 

それは、よく「かんで食べる」こと。

8af3fbc09ee80e6793a2f9cf40a66744 300x200 - 「肌に良い」野菜ランキングTop5!

しっかり噛んで食べることで、

胃腸への負担が減り

栄養もしっかりと取り入れることができます。

 

最初は慣れないかもしれませんが、

毎回意識して栄養を取り入れれる

体作りをして下さいね。

その他、

スナック菓子、甘いスイーツ、辛いものを

とりすぎると肌荒れの原因になります。

 

せっかく美肌のために野菜を摂取しても、

他のものを取りすぎてしまうと

逆効果になってしまいます。

 

ストレスになっても良くないので、

美肌のためにまずは

今より減らすことを目標にしてみましょう。

「肌に良い」飲み物1位とは?

食べ物も大事ですが、

潤っている素肌を手に入れるためには

水分補給は欠かせないです。

 

では、お肌に一番いと言われている

飲み物はなんでしょうか。

 

その答えは「水」になります。

eab619fba24a1ea828eebee4f54a138f 300x200 - 「肌に良い」野菜ランキングTop5!

肌のカサカサを抑えるためには、

毎日水を飲む事が一番大事なことです。

 

成人女性が1日に必要な水分量は

1.5Lと言われています。

 

また、毎朝起きた時にコップ1杯の水を

飲む事によって肌の状態が

保てるようになっていきます。

 

どうでしたか?

どれも食べやすい

野菜になっていると思いますので、

積極的に摂取していくようにしましょう。

 

衰えていく事は仕方無い事ですが、

それを止める努力をするのは自分次第ですね。