696050a96fb4120ba67955dddb769aca - 「パーマネント」の意味は?海外での使われ方とは?

この記事は約 2 分で読めます。

 
今では当たり前になった

「パーマ」ですが、

パーマと言うのは実は略称です。

 

正式には

「パーマネントウェーブ」と言います。

 

では、

この「パーマネント」の意味となると

あまり聞いたことないですよね。

 

そこで今回は「パーマネント」の

意味や日本、海外での使われ方

などについてまとめました。

スポンサーリンク


「パーマネント」の意味は?

da46142c008c8e9bc7314ef795170521 300x184 - 「パーマネント」の意味は?海外での使われ方とは?

「パーマネント」は

「permanent」

と英語で記載することができます。

 

その意味は細かく言うと3つあり、

①「長持ちすること」

②「半永久的なこと」

③「そのさま」

といった意味となります。

「パーマネント」の日本での使い方は?

e08a05452feab8543464158e462d8ae8 300x200 - 「パーマネント」の意味は?海外での使われ方とは?

日本でのパーマネントの使い方として、

冒頭でも言いました髪型の一つ

「パーマネントウェーブ」

が良く使われます。

 

「パーマネントウェーブ」は、

水に髪を濡らしても

「半永久的に形の崩れないウェーブ」

という意味で生まれた用語です。

 

日本ではパーマネントウェーブを

「パーマ」と略して使っています。

 

他の日本での使われ方としては、

・パーマネントプリーツ

・パーマネントプレス

・パーマネントリンク

などがあります。

 

これらはどれもが言葉の前に

「パーマネント」をつける事で、

「〜をパーマメントする」

といった意味として使われています。

 

例えば、

「パーマネントプレス」は

布地に樹脂加工をして、

生地の折り目が洗っても

消えないようにすることです。

スポンサーリンク


「パーマネント」の海外での使い方は?

def2bc6fefaa2332a32fd07df4ede4b0 300x200 - 「パーマネント」の意味は?海外での使われ方とは?

海外でも、日本と同じように

「パーマ」で髪型のパーマは通じます。

 

注意する点として、

日本では「パーマ=髪型」

となっています。

 

しかし、

海外ではパーマネント本来の使い方である、

「永続する」「長持ちする」

といった動詞としても良く使われます。

 

文脈で判断すれば良いですが、

全て「パーマ=髪型」というイメージは

捨てておきましょう。

「パーマネント」の日本での使い方が変わってきた?

1つの髪型として生まれたパーマですが、

最も一般的に使われるパーマが

「コールドパーマ」です。

 

美容院などでパーマをお願いした際、

今や通常のパーマとして扱われるのも

この「コールドパーマ」です。

 

最近の技術の進歩により、

本来の意味であった

「永久的なウェーブ」でありません。

 

他のパーマをあてるために、

敢えて癖をなくす「縮毛矯正」

髪をまっすぐにする「ストレートパーマ」

他に「エアウェーブパーマ」

「デジタルパーマ」など、

多種多様なパーマが

存在するようになりました。

 

どうでしたか?

パーマも技術の発展と共に

髪型という分類において、

「パーマネント」は本来の

「永久的な・長持ちすること」

という意味を飛び越え、

一つの新しい「パーマ」という言葉

として使われています。

 

今後も技術の発展と共に、

様々な「パーマ」が増えていくんですね。